妊娠線のつきやすい部分

妊娠線が一番できやすいのはおなかです。そのほかには、妊娠週数が進むにつれ乳腺が発達し、大きくなっていく乳房にもよく出ます。さらに、おしりや太もも、二の腕、ふくらはぎなど、皮下脂肪がつきやすいところはみな、危険ゾーンです。

実は、妊娠線は妊娠中でなくてもできます。例えば思春期がそうです。妊娠中ではないので妊娠線とは呼びませんが、急に皮下脂肪がついて女性らしい体型に変わるときに、おしりや乳房にできることがあります。いずれにしても、妊娠線は急激に皮下脂肪が増える部分に起こりがちなトラブルなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です